ご挨拶
HOME > ご挨拶
共同試験場のご案内
施設利用のご案内

当サイトに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、Adobe Readerが必要です。下のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。

ご挨拶

地区本部長挨拶

平成29年度の関東1区地区本部(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の地域)を取り巻く情勢は、工事の遅れが指摘されていたオリンピック・パラリンピック施設工事の本格化や大規模な再開発プロジェクトへの建設投資により、都心部ではようやく長期の出荷低迷に一定の歯止めがかかった一方で、回復地域は限定的な状況にあります。
私ども生コンクリート業界は出荷低迷の中にあっても、建設基礎資材として他に代替品のない「生コンクリート」の供給者として、高い品質管理と技術に裏打ちされた良質な生コンクリートを安定的に供給してまいりました。
本年度は、五輪関係、大規模再開発工事等への生コンクリートの安定供給に最大限の努力を傾注するとともに、五輪後も視野に入れて次の3項目の重点課題に取り組んでまいります。
需要者の皆様におかれましては、当地区本部の取り組みにご理解を賜りますとともに「品質管理監査制度」に基づく監査合格工場の製品を優先してご使用いただきますようお願い申し上げます。

(3つの取り組み)
1 品質第一の取り組み強化
全国統一品質管理監査基準に基づき、品質管理の透明性及び公正性を確保し、生コンクリートの品質の安定と向上に取り組みます。
2 需要減の対応
コンクリート舗装の普及などの需要開拓に取り組みます。国土交通省が推進するi-Constructionについては、生コンクリートを使用して生産性向上が図れる方策を検討します。
3 業界のイメージアップ・社会的地位の向上
少子高齢化と労働力人口の減少に伴い、生コンクリート業界の担い手の育成確保は最重要課題と認識しています。生コンクリート業界への理解醸成とイメージアップ活動を推進します。

ページトップへ